No.32 中野BC株式会社

1961年に、和歌山に設立された酒造会社。
「長く久しく愛される酒でありたい」という先代の想いから名付けられた「長久」をはじめ、
「紀伊国屋文左衛門」、「超超久」を代表とするこだわりの日本酒を製造販売をしております。
こだわりの素材を厳選し、お客様の安心・安全を最優先に、付加価値のあるモノ作りを目指しています。
また、中野BCのBCとは「Biochemical Creation」(生科学の創造)の略称で、日本酒だけでなく、
リサーチセンター食品科学研究所で食べ物に含まれる成分の研究もされてる酒造さんです。

銘柄「超久」の由来

昭和33年、地元和歌山で長く、久しく愛される酒でありたいという先代の想いから名付けられた銘酒「長久」が誕生。
当時新参の酒蔵であった中野酒造(当時の社名)ですが、「品質」にこだわり続けてきました。

そんな長久を“超える酒”を目指して醸されたのが、純米吟醸「超超久」シリーズです。発売から12年、
その「超超久」から「超久」へとリニューアルしました。世代を超えて愛され続ける酒へ、
そして新しい歴史の創造へと挑戦していきます。
「超超久」から「超久」になり、パッケージも大きくリニューアル。
和歌山を中心に活躍されている女性書家、北原美麗(びれい)氏による「超久」の書と、
それぞれの味わいを表現した鮮やかな色合いのパッケージへと生まれ変わりました。

当日は「中野BC株式会社」の以下の銘柄が飲み放題!一部銘柄は販売も致します。

商品名 特定名称区分等 容量 税込価格 当日販売
超超久 25BY氷室貯蔵生 純米吟醸 720ml 1,555円
超久 27BY備前雄町 純米吟醸 720ml 1,543円
超久 26BY 兵庫産山田錦 純米吟醸 720ml 1,512円
紀伊国屋文左衛門 ひやおろし 純米 720ml 1,296円
紀州のパイナップル梅酒 リキュール 720ml 1,296円

蔵元紹介一覧