No.30 竹内酒造株式会社

明治5年(1872)に創業、近江は滋賀県・石部にあります。江戸時代の東海道五十三次の宿場町のひとつ「石部宿」は、「京立ち石部泊まり」と言われ、必ず旅人が立ち寄る宿として栄えました。
京の米櫃と言われた肥沃な土地に実る近江米、鈴鹿山麓からの豊富な伏流水、近江盆地特有の冬の寒気が生み出す石部の上質な酒は、やがて行く先々の酒を知る、舌の肥えた旅人の間に「石部の酒は美味い」と評判になり、「石部の酒」を求めるが為に人々が集まるほどになりました。
次第に旅人たちはおいそれとは人に「石部の酒」を語らなくなり、いつしか「語らずの酒」と呼ばれ、宿本陣でも重宝されるようになったと言われています。
山紫水明に恵まれた石部は、万葉の時代より現代に続く酒造りに適した里なのです

銘柄「唯々」の由来

『ただただひたむきにただただひたすらに美味い酒を』
という思いを込め『唯々(ただただ)』と名づけられました。

当日は「竹内酒造株式会社」の以下の銘柄が飲み放題!一部銘柄は販売も致します。

商品名 特定名称区分等 容量 税込価格 当日販売
唯々 純米吟醸 生 純米吟醸 720ml 1,512円
唯々 特別純米 特別純米 720ml 1,296円
果恋なすもも リキュール 500ml 1,296円
宮崎へべすのお酒 リキュール 500ml 980円

蔵元紹介一覧