No.10 株式会社安福又四郎商店

大黒正宗は宝暦元年(1751年)に創業、神戸・灘を代表する日本酒の蔵元です。

神戸・灘は日本一の酒どころ

大黒正宗がある「神戸・灘」は日本一の酒どころで、「灘五郷(自然と共存する(多くの人々に心地よさや安らぎを与えてくれる貴重な 存在・場所)として平成13年11月環境省の「かおり風景100選」認定)」の御影郷に位置します。

大黒正宗”最大”の特徴

大黒正宗の最大の特徴は「瓶」で熟成させている点です。daikokumasamune
若々しいフレッシュな味わいも良いのですが、熟成するほどに、角がとれ、柔らかい旨味が顔を出してきます。
ワインと同様、瓶につめられてなお、数年間は成長し続けるのが大黒正宗です。
本来灘のお酒の特徴は、長い貯蔵でもびくともしない、力強い酒質の男酒、その血を受け継いだ、本物の灘のお酒という事ができると思います。

1995年1月17日の阪神淡路大震災で、木造蔵は全て倒壊。一時は酒蔵存続の危機でしたが、
「多くの蔵が造りをやめていく中、自分の喜びは何なのかと心に問いました」と、社長の安福さんは語ります。
歴史ある酒蔵を続けていくこと、それにより皆の喜ぶ姿が真っ先に思い浮かび、
おいしいお酒を飲んで楽しい気持ちになってもらいたい。お酒を介して人とつながり、喜びを分かち合いたい。その想いが大黒正宗を強くさせたのです。

当日は「株式会社安福又四郎商店」の以下の銘柄が飲み放題!一部銘柄は販売も致します。

商品名 特定名称区分等 容量 税込価格 当日販売
大黒正宗 純米吟醸 無濾過生原酒 純米吟醸 720ml 1,750円
大黒正宗 純米吟醸 純米吟醸 720ml 1,620円
大黒正宗 吟醸なまざけ 吟醸 720ml 1,431円

蔵元紹介一覧