No.7 東鶴酒造株式会社

佐賀県の中央に位置する多久市。今から50年ほど前に炭鉱で栄えたそうですが、閉山に伴い人口が減少。
総人口が2万人という小さな市です。

この多久市に休造中の酒蔵を復活させた注目の新進気鋭の酒蔵があります。
東鶴(あづまつる)という名の酒を造る、東鶴酒造株式会社です。

天保元年(1830年)に創業した現在で6代続く酒蔵です。創業の経緯など詳しいことは資料が残っていないので不明との事ですが、もともとはこの地域の地主で米があったから酒造りを始めたのが経緯ではないかと言われています。

酒造りへのこだわり

日本酒は麹菌と酵母の2種類の菌が同時に活動することにより他の醸造酒よりも複雑な味わいが生まれます。
それら2種類の菌の活動を品温や濃度水分含量などを変えることによりコントロールし理想の味わいに近づけていきます。

東鶴酒造は「米の旨味がしっかり伝わる味わいのあるお酒」を目標に日々、品質向上のため様々な技術にチャレンジしています。

当日は「東鶴酒造株式会社」の以下の銘柄が飲み放題!一部銘柄は販売も致します。

商品名 特定名称区分等 容量 税込価格 当日販売
東鶴 活性にごり酒 スパークリング 720ml 1,512円
東鶴 特別純米 特別純米 720ml 1,357円
東鶴 純米吟醸雄町 純米吟醸 720ml 1,728円
東鶴 純米吟醸さがの華 純米吟醸 720ml 1,512円

蔵元紹介一覧