No.4 太田酒造株式会社(灘・千代田蔵)

太田酒造は、道灌、千代田蔵、語らひなどを造っている蔵元であり、江戸城(千代田城)を築城した太田道灌の末裔太田一族が当主を勤める蔵元です。
本社は滋賀県にあり、琵琶湖ワインの銘柄でワイン、焼酎やブランデーなど、蒸留酒や梅酒など幅広い酒類を醸造しています。
神戸の酒蔵は「千代田蔵」という名前で、神戸ならではの「洋館(貴賓館)」もあり、エキゾチックな雰囲気を味わっていただけます。
酒造家としてさらなる発展を望むには、草津工場以外に灘五郷へ進出すべきと決意を固め、昭和37年に悲願の灘工場を完成しました。

銘柄「千代田蔵」の由来

太田道灌が建てた江戸城は別名千代田城と呼ばれています。
そこから名前を取った酒で、全量手づくりで高品質の日本酒の製造をしています。
「山廃」タイプのお酒も得意分野の一つです。

当日は「太田酒造株式会社(千代田蔵)」の以下の銘柄が飲み放題!一部銘柄は販売も致します。

商品名 特定名称区分等 容量 税込価格 当日販売
特別純米生原酒 千代田蔵 フクノハナ 特別純米 720ml 1,468円
特別純米生原酒 千代田蔵 五百万石 特別純米 720ml 1,512円
特別純米酒 千代田蔵 無濾過 一つ火 特別純米 720ml 1,512円

蔵元紹介一覧